1.武器等製造法や銃刀法などに関わる可能性のある製品につきましては、関係機関への確認や必要な申請を行った上でリリースしています。

2.オーダーメイド部品では「違法性のある部品」や「犯罪を助長する可能性があると思われる部品」の製造はお断りしています。

3.今後の法改正に適合しない可能性がある製品や部品につきましては公布された時点で受注を停止いたします。

4.当方の製品を武器として使用、又は輸出することはお断りいたします。